SPGアメックスカード申込で最大39,000Pゲット!詳細をみる>>

【2021年版】《Googleアドセンス》ブログ開設1ヶ月・記事数5の初心者が審査期間1日で1発合格したコツ

あぴちゃん

Googleアドセンス審査を受けてみたいけどコツや目安はあるの?
合格の基準ってあるのかな?

はぴあ

こんにちは、はぴあです!
今回はそんな悩みを自分の経験談とともに紹介します

こんな方にオススメ
  • ブログ初心者
  • Googleアドセンス審査に合格したい
  • 合格に必要なポイントを知りたい
  • はぴあの合格状況を目安として参考にしたい方

ブログを始めて1ヶ月ごろ記事数も5しかない状態でしたが、ダメ元で審査申し込みをしたところ

申請した翌日にGoogleアドセンス審査に合格できました!!

 

Googleアドセンスはブログで稼ぐ手段の1つで、審査合格はブログ運営していく上で登竜門になります。

それに合格するとGoogleに認めてもらえた気がして嬉しいですよね。

余談ですが、合格したこの日ちょうどあぴちゃんのご両親とお食事をして帰ってる最中でした。ご両親とのご飯は初めてで緊張からホッと落ち着き始めていたときにGoogleから合格通知が来ました。

あぴちゃん

隣ですごい喜んでて笑ったw
そんなことより構ってよ〜

はぴあ

もうちょっとだけ喜ばせて><

それでは早速、Googleアドセンス合格のポイントを見ていきましょう。

目次

Googleアドセンス合格の大前提は『読者の有益性』

たくさんの方のGoogleアドセンス審査結果をみてみると合格までの道のりは決して楽ではないことがわかります。

記事数が豊富で運用期間が長くても、コンテンツをびっしり書いていても合格が難しい方もいらっしゃいます。

 

どうして合格が難しいのか?

それは読者にとって有益ではないとGoogleから判断されているからです。

Googleアドセンスの審査基準は公開されておらず明確なものがないんです。それもまた合格の目安がわからず苦戦する要因となっています。

ただ実はアドセンスの利用条件には下記の記載があります!

<お申し込み時の条件>

・他にはない魅力があるか

・操作が簡単でわかりやすくなっているか

・ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

AdSenseヘルプ

これでもまだアバウトでわかりづらいですよね。

要するに、読者の検索意図に沿い有益で独自コンテンツとなっている必要があるということです。

読者目線を重視するGoogleだからこそ見やすく整い操作しやすいサイトでなければなりません。

  • 自己満足の記事になっていないか
  • 読者目線でわかりやすいか
  • 読者の「悩み」や「疑問」に応えているか

Googleアドセンス合格のため読者ファーストを大前提として押さえておきましょう。

この点を押さえるだけでも合格にグッと近づきますよ!

Googleアドセンス1発合格時のブログ状況

合格した際にTwitterでツイートした画像です。

twitterには同じ志を持つ仲間や応援してくれる仲間がたくさんいて本当に嬉しいです。この繋がりが私の原動力!

はぴあ

より詳細のブログ状況を紹介するね☺︎
申請時と合格時で記事数・文字数は同じだよ

申請・合格時の状況
  • ブログ開設:1ヶ月
  • 記事数:5
  • 平均文字数:6,108/記事
  • 最高文字数:8,048/記事
  • 最低文字数:4,393/記事
  • 平均アクセス数:9.24 PV/日
  • 平均エンゲージメント時間:2分4秒
  • 更新頻度:週1回
  • 独自ドメイン:.com
  • ブログテーマ:SWELL
  • 審査期間:1日で合格通知

アクセス数やエンゲージメントは少なくても審査にほとんど影響がないと証明している方がいます。

何よりも大事なのはやはり独自性のあるコンテンツであるかどうかです

よくネット上で見かける合格しやすい条件と自分のブログ状況とを比較して表にまとめてみます。

項目ネット上の一般的な合格条件はぴあブログ
記事数10
1記事あたりの文字数1,000文字以上(平均)6,108
画像の有無有(オリジナル写真含む)
問い合わせフォーム設置
プライバシーポリシー設置
運営者情報必須ではない
アフィリエイトリンク有無
独自ドメイン

8つの項目のうち大きく異なるのは4項目(赤字部分)でした。

次にこれらの各項目がどうして必要と考えられているのか詳しく紹介していきます。

あぴちゃん

文字書きすぎちゃう?
記事数も頑張って!

はぴあ

文字数が多ければ良いわけじゃないから「読者目線」を大事にして書いていくよ♪

記事数は少なくても合格できるって事実がわかったね!

Googleアドセンス審査に合格しやすいサイト記事にするコツ10選

Googleアドセンスに合格しやすいサイトには一定の条件があることは明らかです。

ここでは実際に私が合格したときの状況を振り返りながら合格しやすいサイト記事にするコツを10コ紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

合格しやすいサイト記事にするコツ10選
  1. 5つ以上の記事を用意する
  2. 1記事あたり1,000文字以上とする
  3. 画像を入れる
  4. 問い合わせフォーム・プライバシーポリシーの設置
  5. プロフィールページの設置
  6. アフィリエイトリンクは最小限にする
  7. 独自ドメインを取得する
  8. アドセンスポリシーに違反しない
  9. 読者ニーズに合った記事タイトルをつけよう
  10. 記事タイトルと内容を合致させよう

5つ以上の記事を用意する

記事数は多いに越したことはありません。

ただ最も重要なのは、読者にとって有益で「悩み」や「疑問」を解決する記事であることです。

読者がどんな悩みや分からないことを解決したくて訪れているのか、その読者の意図を汲み取った記事にすべきです。

 

Googleが広告を載せるのにふさわしいサイトかどうか判断するポイントなのです。

記事数が多くても読者の検索意図に応じていない記事では審査は通過できません。

まずは良質な記事を5つ以上用意しましょう。

はぴあ

5記事で合格している私が証人です!

1記事あたり1,000文字以上とする

私の場合は一般的に理想と言われている1記事あたり1,000文字はなんなくクリアしていました。

まずは1,000文字以上を目安にしましょう。

 

コツは自分の記事を俯瞰して確認することです。

もしあなた自身が読者であなたの記事をみに来た際に「この言葉難しいな」「ここよく分からないな」と疑問に思うことがないか常に考えることが重要です。

読者さんのことを思って記事を書き進めると気づいたときには1,000文字は超えていますよ!

画像を入れる

画像や動画などを入れることで読者にとって見やすいコンテンツとなります

つまりは読者目線で寄り添っている良質なコンテンツであるとGoogleアドセンス側から評価されることになります

ただし著作権的にNGの画像や動画を使用しないように注意が必要です。

 

独自で撮影した写真などを掲載するのもオリジナリティがあって良いと思います。
私は自分の撮影画像も使用しています。

私が実際に活用しているオススメのフリー素材画像のサイトを一部紹介しておきますね。

はぴあ

もっと詳しく知りたい人はぜひ下の記事も見てみてね♪

画像を利用する際はサイト内の「ご利用条件」や「ライセンス」項目を確認し、『商用利用できるのか』『クレジット表記は必要か』事前確認しておくと安心して利用できます。

問い合わせフォーム・プライバシーポリシーの設置

問い合わせフォームとプライバシーポリシーはサイト内に用意しておきましょう。

ちなみに正確な条件としてはこのようになっています。

  • 問い合わせフォーム:必須ではない
  • プライバシーポリシー:必須

問い合わせフォーム

問い合わせフォームの設置を推奨する理由はブログサイトの信頼を高めることです

何かブログ内容に問題があった場合に、連絡が取れる手段があると読者も安心され信頼性のあるブログになります。

簡単に問い合わせフォームを導入したいという方

ワードプレスですとプラグイン「Contact Form7」を導入することで簡単に自動で問い合わせフォームを設置することができますよ(私は導入しております)。

プライバシーポリシー

またプライバシーポリシーは必須条件ですので必ず用意しましょう。

Googleに対して責任あるブログ運営をしていくことを明示するためです。

プライバシーポリシーの内容に含めるべき必須コンテンツがGoogleに明記されています。

AdSenseヘルプ プライバシーとセキュリティ 必須コンテンツ

 

プライバシーポリシーを1から作れないという方

完成された雛形を丸ごとコピペokという方のサイトを参考にさせていただきましょう!

宗像ウェブ【コピペOK】プライバシーポリシーの雛形とWordPressブログへの設置方法

はぴあ

当ブログも宗像ウェブさんの雛形を参考にしているよ

プロフィールページの設置

プロフィールページは必須ではないようですが、ブログを書いているのはどんな人物なのか運営者情報を記載しましょう。

最近は誰が情報発信をしているのかもGoogleは重視する傾向が強まっています

そもそも発信元が分からないと信憑性を損なってしまう要因になりかねません。

よく分からない人の記事よりもどんな人かわかった方が信憑性も親近感もあるサイト記事となります

まずは下記の情報を記載してみましょう。数分ですぐできますよ。

  • 簡単な自己紹介
  • サイトの運営方針

アフィリエイトリンクは最小限にする

Googleアドセンス審査に合格するまではアフィリエイトリンクは貼らない方が良いと言われています。

一方で私のようにアフィリエイトリンクがあっても合格している人がいるのは事実です!

ここは私の考察ですが、あくまで読者が読みづらく邪魔にならなければアフィリエイトリンクがあっても問題ないと考えます。

スッキリと見やすい記事であることに越したことはないですよね。

はぴあ

アフィリエイトリンクを貼る際は極力最小限にしましょう

独自ドメインを取得する

ドメインは大きく2つ「独自ドメイン」と「共有ドメイン」に分かれます。

居住地で例えると、独自ドメインは誰とも共有しない「自分だけの持ち家」、共有ドメインは「1つの建物を複数人で共有している状態」といえます。

Googleアドセンス審査に合格しやすいのは独自ドメイン(例:com/net/org/work等)です

共有ドメインでは運営しているサイトが設置している広告がブログ中に表示されます。

一方で独自ドメインは自分で広告を貼るかどうか調整できます。

Googleアドセンス合格後に広告を貼ることを考えると共有ドメインは運営サイトの広告と混合して読者にとって見にくいコンテンツになってしまうのが想像できますね。

ですのでGoogleにとっても独自ドメインのサイトを優遇するわけです。

以前までは無料の共有ドメインでも難なく審査に通過していましたが、最近は審査通過が難しくなりました。

安く簡単に独自ドメインを取得・切替られるので、自分の好きな文字列で独自ドメインをGETしましょう。

下記に独自ドメインを取得できるサイトのバナーを載せておきますね。

アドセンスポリシーに違反しない

Googleにはアドセンスポリシーに違反していないか規約があります。

Google方針に違反していないことがアドセンス合格には必須条件です。

ポリシー違反となるコンテンツは明記されていますので紹介します。

アドセンスポリシー違反となるコンテンツ
  • 性的なコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ

Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ

あぴちゃん

違反ケース結構あるんだね
一度はきちんと目を通しておかなくちゃね!

はぴあ

知らずに違反してたらアドセンス合格できないもんね!

読者ニーズに合った記事タイトルをつけよう

タイトルの付け方って正直悩みますよね。

ましてや読者の悩んでることは何なのか的確に把握してタイトルをつけるのは簡単ではありません。

読者がよく検索するキーワードが分かればいいのに

そんな方にオススメしたいのが無料ツール「ラッコキーワード」と「Googleキーワードプランナー」です。

ラッコキーワードで例えば「googleアドセンス」と検索してみるとその他のキーワードとして「審査」「ログイン」「ブログ」など検索されていることがわかりますよ。

つまり、読者がメインのキーワードと一緒にどんな関連キーワードを検索しているのかを知ることができます!

Googleキーワードプランナーでは「キーワードの検索ボリューム」や「競合サイトの高低」を知ることができます。

キーワードプランナーを無料で使う方法や初期設定の仕方は他者サイト様を参照してみてください。

初心者のためのブログ始め方講座【2020年最新版】Googleキーワードプランナーの使い方入門!注意点も解説

これらは無料で使えて読者ニーズに合ったタイトル選びにも役立ちますね!また同時にSEO対策にも役立ちます!

他にも「Yahoo!知恵袋」で読者の抱える生の悩みごとを検索してみるのもオススメです。

あぴちゃん

こんな便利なツールがあるんだ!無料だし使わない手はないね

記事タイトルと内容を合致させる

タイトルと記事の内容を合致させることは当然のことと思われるかもしれません。

ただ長文になるにつれて本質からズレてしまうケースはどんなプロの方でも起こり得ます。

それに案外タイトルと内容が合致していない記事も多いんです。

Googleは「タイトルのキーワード」と「内容」が合致しているのかもしっかりと評価しています。

タイトルと内容が本当に一致しているのか意識しながら書くマインドは大切にしたいですね。

まとめ

今回はGoogleアドセンス審査を合格した私の経験やブログ状況とともに合格のコツについても紹介させていただきました。

Googleアドセンスの審査基準は次第に難しくなっていると言われていますが、「読者の有益性」を大事にしたコンテンツを心がけていれば合格できます!

Googleが最も重視している点がまさに読者ファーストの記事であることは昔からも変わらないポリシーです。

記事が少ないけど大丈夫かな?と思う方も受かればラッキーぐらいの心持ちで審査申し込みしても良いと思います。

また審査に落ちてしまった方も振り返りの参考になりますと幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

★管理人オススメのwordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね☺︎

この記事を書いた人

20代サラリーマン|幸せな人生設計を実現するブログを目指します|その方法を4術『お金術・生活術・仕事術・旅行術』より発信|自分も幸せに☺︎そしてあなたの幸せにも寄り添える☺︎|そんなブログにしていきたいと思います!

日本ブログ村に参加しています

にほんブログ村 にほんブログ村へ
はぴあブログ - にほんブログ村

★楽天ルーム

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる